「PR」

Tヘルスケアでもらえるポイント解説 ミッションの答え一覧

ポイ活

2022年4月7日Tヘルスケアアプリがリリースされました。

Tヘルスケアアプリアイコン

これまでこのブログでは様々な歩数計アプリによるポイ活を紹介してきたので

今回はTヘルスケアアプリについてマイルを貯める方法を解説します。

Tヘルスケア以外の歩数計アプリを知りたい方はこちらを参考にしてください。

 

スポンサーリンク

Tヘルスケアアプリとは

歩いてマイルを貯めるアプリです。

ここでいうマイルとはANAやJALなどの航空会社のマイルではなくアプリ内の独自ポイントになります。

貯まったマイルはTポイントに交換できます。

交換レートは
500マイルでTポイント100ポイントになります。

Tヘルスケア_Tポイント交換レート

スポンサーリンク

マイルを貯める方法

Tヘルスケアアプリでマイルを貯めるための方法を説明します。

ログインしてもらう

Tヘルスケアアプリデイリーボーナス

1日1回ログインをすると2マイルもらえます。

初回ログイン時にはアプリダウンロードポイントとして200マイルもらえます。

歩いて貯める

Tヘルスケアアプリのコンセプトとして世界遺産を巡るウォークラリー形式になっており

6,000歩ごとに世界遺産に到着してマイルがもらえます。

Tヘルスケアアプリ6000歩で2マイル

もらえるマイルはランダムで1~3マイルもらえます。

30,000歩達成でゴールした時は多めに6マイルもらえます。

Tヘルスケアアプリゴール時のマイル

注意点が一つありアプリ起動時に複数の世界遺産に到着していた場合、最後に到着した分のマイルしかもらえないので無駄にしたくない人は6,000歩ごとにアプリを起動する必要があります。

ミッションをクリアする

各国の有名な土地や観光地に関するクイズなどがあり正解すると1マイルもらえます。

問題は結構難しいので、調べないとわからないものが多いです。

Tヘルスケアアプリミッション正解

間違えるとポイントがもらえず再度回答も出来ないので、マイルの取り漏らしが無いように答えがわからない場合は検索したほうが良いです。

Tヘルスケアアプリミッション不正解

Tヘルスケアミッションの答え一覧

答えを調べるのが面倒な方向けに回答を古い順に記載しておきます。

出題日 ジャンル 答え
5月17日 骨密度 50歳頃

2024年4月22日からTヘルスケアはVヘルスナビに名称変更したので
今後ミッションの回答は別記事に移行予定です。
詳細が決定次第更新します。

店舗に来店してチェックインする

「ウエルシア」「ハックドラッグ」「NARCIS」に近づきチェックインをすると

1日1回、2マイルもらえます。

チェックインボーナスポイント

来店してチェックインとなってますが、GPSの距離が200m以内であればチェックインできるので

結構遠くからでもマイルが入手できます。

2022年10月からウェルシアメンバーに登録するとチェックイン時のポイントが通常の2倍の4ポイントもらえるように変更になりました。

Tヘルスケアウェルシアメンバーポイント2倍

Tヘルスケアウェルシアメンバー4ポイント

友達招待コード入力:USXWNL

アプリを始めた人が初回ログイン時に招待コードを入力するとお互いに20マイルもらえます。

招待する側は月に5回までしかマイルを入手することができません。
筆者の招待コードは下記なのでこれから始める方は是非利用してください。
招待コード : USXWNL

マイルをTポイントに交換する方法

500マイル以上ある場合Tポイントに交換できます。

まず右下【マイページ】に移動して【マイル確認】をタップします。

TヘルスケアTポイント交換

【申請する】をタップします。

TヘルスケアTポイント交換申請

確認画面が出るので【申請する】をタップします

TヘルスケアTポイント申請確認

これで交換終了です。

TヘルスケアTポイント交換終了
ポイントは交換直後に反映されます。
Tポイント履歴を確認すると100ポイント増えています。

TヘルスケアTポイント100ポイント入手

Tヘルスケアプレミアム会員もある

月額550円のプレミアム会員になると下記の特典を受けることが出来ます。

・もらえるマイルが倍になる。

・24時間チャットで医師に健康相談できる。

365日いつでも医師に相談することが出来るので健康に気を付けている方にお勧めです。

Tヘルスケアアプリまとめ

Tヘルスケアアプリを利用することによってTポイントを貯めることができます。

他のポイ活アプリと違い動画を見る必要はないので短時間でも大丈夫なので興味がある方は始めてください。

今回はここまでです。

読んでくれてありがとうございました。

コメント